2016年10月27日

この記事へのコメント
仲間がいっぱい増えて〜
良いことなのかどうかはべつとして
寂しくないよね。
まだ少し暖かいので過ごしやすいですよね。
でもすぐに寒い日はやってきます。
みんなで仲良く団子になって寝てくれるといいのにね。
無理だとおもうけど・・

この間、みなしご救援隊(広島)ってところに知り合いが
保護した猫を連れていきました。
5万円で終身みてもらえるとか・・・
うーーーん、どうかな?狭い4回建ての建物に
猫が100匹以上(一部屋)しかし中を見学させてもらえない。玄関の外で猫を預かりお金を払いお終い。
知り合いは心配になって翌日猫を返してほしいと訴えましたが返せないのいってんばり。
私が電話して、何とか返してもらいましたがお金は寄付ってことにしました。
広島では殺傷処分0になったといっています。
でも、ここで詰め込まれた子たちは本当に幸せなのか?
考えさせられました。
でも、命は守られ食事の心配もありません。
雨や風からも守られています。
ちなみにその猫は知り合いが飼うことに決めました。

このブログをみていて、どちらが幸せなのかなぁ・・
なんて考えてしまいました。
難しいなぁって。
猫の尊厳って。


うだうだとかいてしまいました。ちょっともやもやがアリ
話をするところもなかったので、ごめんなさい。
Posted by ムクムク at 2016年10月29日 18:11
ムクムクさん、こんにちは。
ここの猫たちもこれが運命なのかもしれませんが、何匹かいれば猫の世界にも助け合いがあると信じたいです。

救援隊のこと、ひどい話ですね。
私もこちらで似たような話を聞いたことがありますが、狭い部屋に多くの猫を閉じ込めているようでは、その猫たちにとって幸せなことなのか。もちろん、外にいれば事故に遭うとか、食べ物に困るとか、病気やけがをするということもあるでしょう。猫にどっちがいいかと聞くこともできないし、それぞれ人が判断してあげるしかできません。できれば自分で飼ってあげたいけど、それができない。そんなときに里親になって可愛がってくれるような人がいればいいのですが。いろいろな事情があると思いますが、猫たちがお金目的で利用されることがないように願うばかりです。そして真の意味での殺処分ゼロになるばいいのにと思います。
Posted by ヤーダ at 2016年10月31日 12:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]