2009年11月30日

もうすぐ?

オオトラの近所の猫

まだしとしと降っているけど、もうすぐ止みそうだ。
これから仕事や学校へ行く人は、傘がいらないかもしれない。

2009年11月29日

なんでもいいだろ

猫のホルスタイン柄君

三毛猫のモモさんがいたところ。
おまえ、きょうもいたのか。そんなところで何してるんだよ。

2009年11月28日

わるかったな

猫のホルスタイン柄君

三毛猫のモモさんがいたところから12歩のところ。
久しぶりだな、ホルスタイン柄。そんな目立つところで何してるんだ?
最近あっちで見ないと思ったら、おまえ、ずっとこっちにいたのか?
ま、おまえがこっちにいれば、あっちでオオトラや三ちゃんが安心して暮らせるからいいけど。

2009年11月27日

どうってことない

猫のオオトラ

猫のオオトラ

猫のオオトラ

オオトラ、5日ぶり。ずいぶん待たせてくれたな。元気だったんだろ?

猫のオオトラ

右の耳の外側、毛がぬけているじゃないか。
この前の傷が治りがけで、かゆくて後ろ足でかいたんだな、きっと。
それだと毛がちゃんと生えそろうまで、一ヵ月はかかるぞ。

2009年11月26日

またかよ

オオトラの近所の猫

三毛猫のモモさんがいたところから10歩のところ。
きょうもあっちにオオトラがいなくて困っていたところだった。おまえがいて、ブログに載せる写真が撮れてよかったよ。見たところ、元気そうだな。

きょうは、ここから500メートルほど先にいた黒白猫のタマの命日なんだ。2003年のきょう、夜8時10分だった。生きていればブッチと同じで、いま20歳を超えていると思う。
僕が朝の散歩でこのへんまで足を伸ばすようになったのも、あのころタマに会いに来ていたのがきっかけなんだ。おかげでいろんな猫と出会うことができているよ。

2009年11月25日

おいおい

猫のオオトラ

きのうと、おとといはオオトラが出てこなかったし、けさは雨で僕が行けなかった。だから写真は、22日のオオトラ。

2009年11月22日

そうだったかな

猫のオオトラ

猫のオオトラ

猫のオオトラ

また二日間、姿を見せなかったな。どこへ行ってたんだよ。

教えない

オオトラの近所の猫

ここはいま、おまえだけか?三毛猫のモモさんはもういないけど、ほかにキジ猫がもう一匹と、黒猫、それにホルスタイン柄がときどき来ていただろう?このごろ、さっぱり見ないな。

2009年11月19日

まだやってるか?

猫のオオトラ

オオトラは、もうこっちにいることが多くなったんだな。
むこうで待っていても、おまえは来ないじゃないか。
道路を広げる工事はまだやってるよ。来年の2月15日までだって。

新入りの猫

おまえ、初めて見る猫だな。ここに住み着いたのか?
ここはコトラがいたところなんだ。いまはオオトラがよくやって来るけど。

2009年11月18日

あしたで七日

猫のモモさん、やすらかに

モモさん、おはよう。早いもので、あしたで一週間だね。
ちょうど一週間前のきょうとあしたは、ひどい雨で寒かった。

なれなれしい

オオトラの近所の猫

きょうもオオトラがいなかった。誰もいないと写真が撮れないけど、おまえがいてよかったよ。

2009年11月17日

また雨

猫のモモさん、安らかに

やっぱり傘を持ってくればよかった。出てくるときから、空模様が怪しかったんだ。先週から雨の多いこと。
モモさんはもう、雨や寒さを心配することがないんだったね。

なんだよお

オオトラの近所の猫

オオトラは留守だし、モモさんは天国へ行ってるしで、きょう最初に撮る写真がおまえだ。もう少し、にこっとしてくれればいいんだけど、無理な注文だな。

待ってろ

猫のオオトラ

しょうがないから、13日の写真を載せておく。
オオトラ、早く出てこいよ。

2009年11月16日

おはよう

猫のモモさん、安らかに

もうモモさんの写真を撮ることはできないけど、僕はいままでと同じようにここ通るよ。
オオトラは、けさもいなかった。どこへ行ったんだろうね。

2009年11月15日

おはよう

猫のモモさん、安らかに

モモさん、おはよう。
オオトラは、けさもいなかったよ。

2009年11月14日

忘れないでね

猫のモモさん、安らかに

三毛猫のモモさんが亡くなって二日目の朝。霧雨。

うまい

猫のオオトラ

けさ、またいない。しょうがないから、きのうのオオトラ。>

2009年11月13日

ありがとう

猫のモモさん11月12日未明永眠

けさは花が置いてある。三毛猫はいない。

僕は朝の散歩を二日間休んだ。東京に冷たい雨が降ったからである。
三毛猫はその雨が降った二日目の朝、息をひきとっていたという。
夜中に様子を見に来たときは異常はなかった。最期まで手のかからない良い子だったと、飼い主さんは唇をかみしめながら話してくれた。

そのあと飼い主さんはいったんマンションの中に戻り、花を添えられた三毛猫を抱えて出てきてくれた。三毛猫はとても小さくて、とても軽かった。
猫のモモさん、2009年11月12日未明永眠。享年24歳。

あまり見るな

猫のオオトラ

オオトラ、四日ぶりだな。雨が降って寒い日もあったけど、元気だったか?
あれ、おまえ、耳に傷があって白いウミが出てるぞ。猫けんかだな?だから、いつものように柵に頭をこすりつけられないんだ。