2008年05月31日

何、かぶってる?

猫のオオトラ

傘だよ、これ。雨が当るから、おまえはそこにいていいぞ。
けさ姿を見せてくれたのは、どうやらおまえだけのようだ。
この雨だから、ほかの連中はどこかで丸くなって寝ているんだろうな。

それにしても、よく降るよなあ。一日中降るのかな。
きょうで5月は終わりだけど、今月は半分以上が雨だったんじゃないか?それに気温の変動も大きかった。
おまえは元気だからいいけど、むこうでコトラが体調を崩しているんだ。しばらく姿がなかったのは、そのせいだったみたいだ。でも体調を崩したのは、あの顔の傷が原因ということも考えられるけどな。
ま、おまえは何事もなくて安心だよ。毛玉は、なくせよ。

2008年05月30日

こんな顔なのに?

猫のコトラ

コトラ、けさも姿を出てきてくれてありがとうな。
きのうは雨で僕は来られなかったけど、おととい、きょうと姿を見せてくれたのは、少しは回復したということなんだろう?まだ顔が腫れているし鼻もネバネバだけどな。
柵の下からカメラを入れるけど、驚かないで写真を撮らしてくれ。

けさは小雨が残ったから、このあとも体をぬらさないようにしろよ。
写真を撮れないけど、そこにいる友だちもな。

そいつを撮るな

猫のキジ丸

下で待っていられなくて上がったのか?
オオトラを撮ったら、すぐおまえの相手をするつもりだったのに。

そいつを降ろせ

猫のオオトラ

おまえの写真を撮っていたら、ほらキジ丸がそこに上がった。
僕がおまえのそばにいると、キジ丸が気にするみたいだぞ。

2008年05月28日

少し、いい

猫のコトラ

コトラ、どこかへ行ってしまったかと思ったぞ。
いままでひっそりと横たわって体を休めていたのか?
3週間前、最後に会ったときに元気がなかったし、顔の傷が痛そうだったから心配していたんだ。
顔の傷は誰かにやられたものなのか?おまえがけんかするはずはないけど、一方的にやられたということは考えられるからな。その傷が悪化して体調をくずしたとか。もしそうだとしたら、おまえはちょっとした傷も治りにくい体質だから、かなり辛かっただろうな。まだ良くなったわけではなさそうだから、体が許すならできるだけ出てきて傷をよく見せてくれ。

コトラは無理できない

コトラの友だち

おまえの親友のコトラが少し元気になってよかったな。
おまえはときどき会っていたのかもしれないけど、僕はひさしぶりにコトラと会ったんだ。いままで、おまえがコトラに寄り添っていてくれたんだと思っているよ。

記念写真だ

コトラ(手前)と友だち

ひさしぶりにおまえたち二匹を一緒に撮れてうれしいよ。
おーい、もっとこっちに来いよ。

そう言われても

猫のキジ丸

けさも待っていてくれたんだな。だいぶ待ったのか?
あまり早くから待っていなくていいんだぞ。それに雨が降った日は僕は来ないから、出てこなくていい。おまえは近くまで来て、軒下で僕を待っているみたいだからな。

べつに

猫のオオトラ

オオトラ、むこうに3週間ぶりにコトラがいたんだ。
おまえが探してきてくれたのか?ありがとうな。

2008年05月27日

いい仕事してる

猫のオオトラ

それは、つぼじゃないぞ。おまえは変なものに興味を持つんだな?

猫のオオトラ

無茶するな、出られなくなるぞ。

標準に戻った

猫のキジ丸

キジ丸の歩く姿を撮るのはひさしぶりだ。2月以来かな。
それにしても、ずいぶんほっそりしたものだな。

あれ?「いい仕事してる」とか言って、オオトラが上で何かしてるぞ。きっとこっちの気をひこうと、いっしょうけんめいなんだ。

時間だから

猫のキジ丸

キジ丸、きょうはちゃんと待っていてくれたんだな。
近くまで来たら、おまえのかすれた、間延びした声が聞こえてきたからすぐわかったよ。

くそ〜

猫のオオトラ

オオトラ、おはよう。
いまこっちでキジ丸の写真を撮っていたんだ。
後ろからじっと見られていると思ったら、やっぱりおまえだったのか。なんで隠れるんだ?

2008年05月26日

きょうはパス

猫のオオトラ

あれ?きょうはここに来ないのか?写真はどうするんだ?

2008年05月25日

待ちたくない

新入りの猫

おまえ、ジャイアンみたいだな。
腹が減っているのはわかるけど、みんなを追っ払うのはよせ。
みんなの分の皿を用意できないんだ。来た順番だから少し待て。

2008年05月24日

笑わない

猫のオオトラ

僕がここに来ると鳴き止む。僕がキジ丸のそばに行くと鳴き始める。
ということは、僕にずっとここにいろということか?おまえとこうやって、にらめっこしていろということか?オオトラ、答えろ。

この時間だな

猫のキジ丸

キジ丸、ひさしぶりだな。
この春先、まる一ヵ月以上留守にしていただろう?全然姿がなかったもの。そのあと、ときどき帰ってきていたみたいだけど、なかなか僕は会えなかった。おまえとも時間を合わせるのがむずかしくなったからな。以前のとおり、朝はこのぐらいの時間だから覚えとけ。
ところでおまえ、だいぶメタボを解消したんだな。

おや、僕の後ろで蚊の鳴くような声。
オオトラだ。柵越えてこっちへ来ようってんじゃないだろうな。

2008年05月23日

気にするな

猫のオオトラ

毛玉一個めっけ。気になるな、それ。ピッと抜かせろ。

なんだ、それ?

猫の三ちゃん

きのうとあまりかわらない写真だけど、一日たった。
そこにコトラの友だちがいるけど、コトラはけさも現れずか。
う〜ん、残念。

2008年05月22日

たった100メートル

猫の三ちゃん

コトラかと思ったら、三ちゃんだったのか。最近こっちへ来るのか?
三ちゃんは大きくなったな。そばで見ると、よりはっきりとわかる。それに動きも俊敏だし、片足のハンディを感じさせない。危険を感じたら一目散に逃げるんだぞ。そして知らない人から食べものをもらわないこと。

むこうにオオトラがいると思って通ってきたけど、けさは待っていてくれなかったよ。毎朝オオトラのサマータイムに合わせるのも大変だ。